新アプリ名大発表!!

たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。
厳正なる審議の結果、新名称が決定しましたので発表いたします。

>

@BalloonがiPhoneアプリとしてリリースされました!

詳しくは、@Balloon公式サイト(https://www.atballoon.net/)をご覧ください。
(Android版は近日公開)

@Balloon

crown

最優秀賞

副賞:賞金5万円分の商品券(1名)

@Balloon

(アットバルーン)

作品投稿者:M.K.さん

場所を表すときに「@東京」と書くことがあるのと、
目印を頼りに向かえば誰でもたどりつけるのが「アドバルーン」のようなことから、二つを合わせた造語を考えました。

【審査員コメント】
ロケーション情報を使うアプリであることを「@(アット)」と表現している点が、わかりやすく、キャッチ―な印象を受けました。また、AR機能で見えるマップピンを「Balloon」と呼ぶことで、AR機能を使った際のイメージがユーザーに伝わりやすく、親しまれやすいと感じます。これらの2つの意味を併せて「アドバルーン」を連想させる点は、審査員の誰も思いつかなかったアイディアで、ピンと来るものがありました。
キャッチ―な名称でありながらも2重、3重に意味を持ち、その意味がこのアプリとの親和性・将来性を最も感じさせる名称であったため、「@Balloon(アットバルーン)」を新アプリの名称として正式採用させていただきます!

crown

優秀賞

副賞:5千円分の商品券(3名)

SILVE(シルベ)

作品投稿者:M.F.さん

Specious Information of Local Vicinity Expanse の頭文字からなる造語。道標の「しるべ」と地元を「知るべ」という意味をかけています。

【審査員コメント】
道”しるべ”をキーワードとした作品は何点かありましたが、そのなかでもアルファベットで表記されていて先端性を感じることから、この作品を優秀賞として選ばせていただきました。また、”地元を「知るべ」”という発想もアプリのキャッチフレーズにしたら面白そうだと感じました。

UseAR(ユージュアル)

作品投稿者:R.Y.さん

ARを使う新しいナビゲーションアプリなので「AR」の文字を入れることを意識し、また日常的に使えるということで日常を表す「usual」という要素も取り入れました。

【審査員コメント】
「日常で使える」というアプリのメインコンセプトと、アプリの特徴の「AR機能」の両方がうまく掛け合わせられていて、短い名前の中にこのアプリの特徴を込めていただけたと思います。このアプリを使う方にシンプルにイメージが伝わりやすい名称だと思い、優秀賞に選ばせていただきました。

ロケペディア

作品投稿者:T.M.さん

場所の「ロケーション」と、百科事典という意味の「エンサイクロペディア」をかけ合わせたサービス名です。先進の機能性で位置情報に様々な付加価値を加味し、まるで百科事典のように豊富な情報が得られる利便性を凝縮した名前としました。

【審査員コメント】
世の中に大量に存在するロケーション情報がこのアプリにまとまっている、というアプリの魅力が伝わりやすい名称だと感じ優秀賞に選ばせていただきました。このアプリも将来的に「ロケーション情報の百科事典」と呼んでいただけるような、コンテンツに富んだアプリを目指していきたいと思います。

crown

審査員特別賞

副賞:1千円分の商品券(5名)

kururi

作品投稿者:甲斐 佳子さん

くるりと見回す、くるりと背を向けるなどのあたりを見回すようすを表す言葉から。語感が愛らしく覚えやすいと思い考えました。

【審査員コメント】
AR機能を使って「くるり」と回りながら周りの情報を探すといったような、利用者の使用シーンが目に浮かぶ名称だと感じました。また、かわいい名称なので女性や若い方に広く愛していただけそうな名称だと思い、選出いたしました。

LocAR(ロカル)

作品投稿者:M.Y.さん

locationとARの2つの単語を組み合わせました。また、知らない場所でも地元のような安心を得られるアプリという意味をこめて「地元(ローカル)」という意味も持たせました。

【審査員コメント】
本アプリを使ってロケーション情報を探すことを「ろかる(LocAR)」という動詞として使ってもらえそうなイメージがわきました。「ローカル(地元)」という言葉にかかっている点もアプリの使用シーンが伝わりやすい名称だと思います。

maprix(マプリックス)

作品投稿者:提箸 秀樹さん

映画「マトリックス」から着想を得た名前にしました。映画の中では今の世界が仮想現実(マトリックス)という設定なので、アプリの中での世界が仮想現実とも見分けが付かない位正確な情報を提供するという意味を込めて“マプリックス”としました。

【審査員コメント】
名称として響きが良く、先端性を感じさせる名前だと感じました。また、現実世界の中に普段は見えない情報を付加するという”ARの価値”を、広く親しまれている映画になぞらえて考えて頂いた点が面白いと感じたため選出させていただきました。

miccle(ミックル)

作品投稿者:保岡 直樹さん

「見つけるスポット情報」「くるり360度のカメラ視界」「多機能をミックスしたアプリ」「みんなと共有する情報」「心を満たすアプリの輪」という意味を込めました。「cc」という文字が、情報を探すカメラの目、アプリを覗きこむユーザー目のように見え、視覚的な効果も工夫しました。

【審査員コメント】
かわいらしい1ワードの中に様々な意味を込めていただき、そのどれもがアプリのイメージにはまるものだと感じ選出いたしました。また、ccが重なって目のイメージという提案も、ロゴのイメージが湧いてくる良い名称だと感じました。

書き込める地図アプリ
chizuru

作品投稿者:岡﨑 美紅さん

いろいろな情報を書き込める地図情報サービスだと捉えたので「地図」という名詞を動詞のように活用させて「地図る」という言葉にしました。また、ローマ字表記にすることで若い世代に親しみやすくし、まずは若い世代に利用してもらえるような名前にしました。

【審査員コメント】
このアプリを使うことを「ちずる(chizuru)」という動詞で使用してもらえるシーンが想像できました。また、若い世代に使ってもらえそうという理由をご記入いただきましたが、高い年齢層の方にも受け入れていただきやすい名前だと感じられました。

たくさんのご応募をいただきありがとうございました

受賞された方には、担当者よりメール、又はお電話でご連絡させていただきます。
1ヵ月という短い公募期間にも拘わらず約700件ものご応募をいただき、無事に名称を決定することができたことに感謝しております。重ねて御礼申し上げます。
なお、今後も本アプリ「@Balloon」について公募キャンペーンを行ってまいります。アプリの最新情報及びキャンペーン情報等を受け取りたい方は、下記フォームより情報の送信をお願いいたします。
アプリのリリースは2017年春を予定しております。今後とも皆さまの暖かいご支援のほど、よろしくお願いいたします。

お問い合せ

アプリについてのお問い合わせは下記フォームにご入力の上、送信してください。

必須お名前
任意会社名
必須電話番号
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容
必須お問い合わせ詳細
必須送信確認

お預かりした個人情報は、当社からの情報提供やご案内のみに利用されていただきます。詳しくはプライバシーポリシーをご覧下さい。